2017年09月06日

ミズヒキ(Persicaria filiformis)

170906_web_P_filiformis_FL_170906_01_01_1200_crp02_PC_900.jpg


風は若干強かったもの、今日もいいお天気でした。20:10の気温16℃。
ミズヒキの果実(たぶん)です。まだ熟してはいないのかもしれませんが…。
2年前の8月27日にも同じような画像をアップしていました。蘊蓄はこちらに書いています。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/162322440.html
水引というと、あることを思い出します。デザインなどを手がけている友人が、とあるコンペに応募するときに水引をイメージしたそうで、わざわざ主産地の長野県飯田市まで取材に出かけたとのこと。
そして「水引のト音記号」。確か入選して使われたかと記憶しています。
2017/09/06
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 20:33| Comment(0) | Fruit

2017年09月05日

アカイタヤ(Acer pictum ssp. mayrii )葉

170905_web_A_p_mayrii_01_0_w930.jpg


ここ数日いいお天気が続いています。17:40の気温17℃。
アカイタヤの葉っぱです。
昨日の「花のあとさき」で使用したものです。
和名の由来は赤いイタヤカエデということです。何が赤いかというと、芽吹き時の新葉。紅葉はイタヤカエデと同じで、黄色く色づきます。芽吹きどきの新葉、まだ確認できていません。
カエデは「蛙手(かへるで)」、葉の形がカエルの手(足) に似ているからといいます。万葉集に記述されていたそうです。これとは異なる見解もありますが、うまく説明できないので省略します。
あらっ、「イタヤ」の語源を説明し忘れたようです。これは、後日。
〔参考文献〕
上原敬二,1961, 樹木大図説2.1203pp, 有明書房
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 17:53| Comment(0) | 葉っぱだより

2017年09月03日

ネジバナ(Spiranthes sinensis)花

170903_web_S_sinensis_170903_01_03_300_L_p_PC_900.jpg


もう秋晴れ、という感じです。台風の余波でしょうか、一日中強い風が吹いていましたが…。18:30の気温15℃。
ネジバナの花です。
奥さんが教えてくれました。庭に二株。一株だけ根も含めて掘ろうとしたのですが、結局片一方も間違って切り取ってしまい、今は残っていません。
盛りを過ぎてしまい、下部の花はすでに萎んでいます。
多年草なのですが、庭では毎年咲いている位置が異なっているような気がします。まじめにマーキングしてみないとダメかしら。
さっきまでいろいろ調べ物をしながら原稿を書いていたので、もう気力がありません。何も新しいことは加えず、今日はお終い。
2017/09/03

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 18:43| Comment(0) | Flowers