2019年04月28日

タマゴケ(Bartramia pomiformis)

web_190428_Bartramia_pomiformis_190428_01_02_1200_PC_900.jpg


とても気持ちのよい一日でした。昨日は苫小牧市美術博物館 特集展示「植物細事記」の初日で、展示解説会のため苫小牧に行っていました。今にも雪が降ってきそうな寒空で、支笏湖経由は危ないかもしれないと思って36号線経由でした。昨日の最高気温は一桁、今日はたぶん15℃を越えたでしょう。19:30の気温10℃。
タマゴケ(たぶん)です。
今日の「ときわ自然散歩(自然ウォッチングセンター主催)」でみなさんと観察したものの一部をいただいてきました。
ずいぶん昔のことになりますが、東三郎先生が追分向陽塾を閉めるときに、行き場がなくて余った書籍をもらってきたなかにコケの図鑑がありました。自分でコケに手を出すことはなかろうと思い、ある方に貸しました。というか、「ずっと預かっておいてね」という感じ。まだ残してあるかなぁ…。今度訊いてみよう。
で、タマゴケ。ネットで検索すると、販売や苔テラリウムといった話がたくさん出てきます。あら、そうなの、というあたりでお終いにします。
そういえば、苫小牧市美術博物館 特集展示「植物細事記」のことをこのブログでアナウンスするのを忘れていたようです。2019年4月27日(土)〜6月23日(日)の会期です。
web_190428_190321_F_e_h_B5_h900.jpg


web_190428_190321_F_e_b_B5_h900.jpg


詳しくは、苫小牧市美術博物館のHPからご覧下さい。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan/tenrankai/saiziki.html

2019/04/28

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:59| Comment(0) | moss