2020年10月26日

コスモス(Cosmos bipinnatus)タネ

web_201026_C_bipinnatus_seed_201014_01_02_1200_cr02_PC_900.jpg


肌寒かったけど、晴れ。黄色く色づいたイタヤカエデなどの葉が逆光に照らされ、まさにキラキラ輝いていました。こういうときに限ってカメラを持って歩かないんだよなぁ…。19:00の気温、6℃。
コスモスの刮ハです。
果実が落ちてしばらくすると花托も萎れて、花がついていた痕のくぼみがはっきり見えなくなります。刮ハが半分以上残っているものでは比較的きれいに見えたので記録しました。
いろいろ用語を調べ出すとよくわからないことにぶつかり、一つの種類ごとに用語事典があればいいのに、なんて贅沢なことを望んでしまいます。まぁ、ないから自分がわかる範囲からやってみるかぁ…、あとで教材としても使えそうな気がするし…。
ということで、画像に説明を入れてみました。たぶんこれであっているとは思いますが…。
2020/10/14


〔参考文献〕
清水建美,2001,図説植物用語事典,323pp,八坂書房


posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:27| Comment(0) | Seed

2020年10月25日

コスモス(Cosmos bipinnatus)タネ

web_201025_C_bipinnatus_FR_201013_40_02_1200_PC_900.jpg


寒かったけれど、青空が多かった日中。21:30の気温、4℃。そういえば中山峠は日中でも雪が積もっていたそうな…。
コスモスのタネです。
コスモスが結実してタネをつけるところまで観察したのは初めてです。パッと見た目には、つぼみのように見えて、「あらっ、遅咲き?」なんて思ってしまったのですが、そんなバカなことはありません。すでに結実している状態でした。果実(痩果)をとりまく、赤紫の膜質っぽいものは内総苞、尖った萼のように見えている緑のものは外総苞、というのだそうです。
毎度のことながら、総苞と萼の違いはと悩みます。今回はまじめに調べてみました。「苞」は『1つの花または花序を抱く小形の特殊化した葉』のことで、複数枚集まったものを総苞、個々のものを総苞片といいます。一方「萼」は花葉(萼片・花弁・雄しべ・心皮など、花を構成する葉的な器官の総称)のもっとも外側にあるものとして定義づけられています。もともとは葉っぱに由来するものだろうと考えられてはいますが、花の一部です。
コスモスやタンポポなどは総苞が二重になっていて、タンポポは内側も外側も鱗片状ですが、コスモスは内側が膜質という違いがあるということのようです。
なかなかもって植物用語を覚えるのはたいへん…。
右の画像は結実した頭花の断面です。白く見えているものがタネです。右端の2つ、これが痩果。先端が細くなっている部分を「嘴(くちばし)」と呼ぶそうです。
2020/10/13

〔参考文献〕
三河の植物観察,コスモス 秋桜,
https://mikawanoyasou.org/data/kosumosu.htm 2020/10/25
清水建美,2001,図説植物用語事典,323pp,八坂書房
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:34| Comment(0) | Seed

2020年03月06日

ケヤマハンノキ(Alnus hirsuta var. hirsuta)球果とタネ

web_200306_A_h_hirsuta_FR_seed_200224_01_01_1200_PC_900.jpg


気温は高いものの曇り空で風が強く、体感としては「寒っ!」。21:10の気温マイナス2℃。
ケヤマハンノキの球果とタネです。球果は裸子植物に使われる用語なので正確ではないのですが、マツカサ状なので…。
タネは翼果です。シラカンバに比べるとずいぶん厚みのある翼です。この2種のタネを数値で比較してみます。
ケヤマハンノキ:1,290,000(粒/kg) 飛散距離 20m
シラカンバ  :4,600.000(粒/kg) 飛散距離 100m
ケヤマハンノキの方がシラカンバの4倍近い重さがあり、飛んでいく距離は1/5程度ということになります。
なるほど純林ができてもシラカンバの方がケヤマハンノキに比べて大きな面積であることが多いことが頷けます。
2020/02/24


〔参考文献〕
森徳典,1991,北方落葉広葉樹のタネ−取り扱いと造林特性−,139pp,北方林業会
※ずいぶん前に種子重量の一覧表をつくったはずだと思いながら探したら、見つかりました。2008年3月14日、ちょうど12年前に作業していました。
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:40| Comment(0) | Seed