2017年01月01日

1月のカレンダー 啓翁桜

170101_web_C_2017_01_Cerasus_160117_10+10_600.jpg


新年あけましておめでとうございます。時折陽が差す程度の曇り空ですが、比較的暖かく穏やかな元日を迎えました。14:00の気温0℃。
1月のカレンダー、啓翁桜です。
昨冬、山形から送ってもらったものです。2016年1月17日のブログにも書きましたが、出自については詳細不明です。
先日、中尾佐助の「花と木の文化史」を読み返していたところ、西洋では人工授粉によって花などの品種改良をしてきたけれど、江戸期の日本では経験や直感で選抜育種を繰り返して品種改良をしていたとありました。啓翁桜もこの流れの中でつくられてきた品種なのかもしれません。
サクラの花、季節感はありませんが、ちょっとおめでたいかな、くらいの気持ちでアップしました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016/01/17

〔参考文献〕
中尾佐助,1986,花と木の文化史,216pp,岩波新書,岩波書店

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 14:43| Comment(0) | Calendar

2016年11月05日

11月のカレンダー イワガラミ(Schizophragma hydrangeoides)果実

161105_web_C_2016_11_S_hydrangeoides_FR_131117-01_10+10_600.jpg


午前中は雪、午後からは雨。雪は10cmほども降ったでしょうか。もう冬の装いになってしまいました。17:00の気温0℃。
どんよりとした空と同じようにどんよりとした頭で一日を過ごしました。
11月のカレンダー、イワガラミの果実です。
これまでにイワガラミの果実は何回かアップしているので、だんだん書くことがなくなってきています。
1個々々の果実の形がガス灯のように見えます。陽に透かしたらきれいに見えるのかも…。ときおり植物をライトボックスに載せて写真を撮って遊んでいますが、今度イワガラミの果実にも挑戦してみましょう。ふだんは「Reverse Scan Botanica」としてフェイスブックにアップしているのですが、きれいに撮れたら、番外編としてScan Botanicaにもアップしてみます。
2013/11/17
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 17:10| Comment(0) | Calendar

2016年10月01日

10月のカレンダー クサギ(Clerodendrum trichotomum)果実

161001_web_C_2016_10_Clerodendrum_trichotomum_FR_121004_10+10_600.jpg


一日中いいお天気でした、と思います。朝出たきり暗くなるまで屋内にいて、窓から見ていると…。さすがに陽が落ちてからは上着なしでは肌寒かったのですが、それでも夕べよりは気温は高めです。22:40の気温は11℃です。
10月のカレンダー、クサギの果実です。
深い瑠璃色といったらいいのか、透明感のある藍染めといったらいいのか。じーっと目を凝らしていると、引き込まれそうになります。赤い萼片も一緒に見ると、ちょっと不気味なヒトデといった感じです。
北海道では北限は上川で、脊梁山脈の東には分布していません。南方系の樹木です。
2012/10/04

〔参考文献〕
伊藤浩司・日野間彰・中井秀樹編著,1994,環境調査・アセスメントのための北海道高等植物目録W合弁花植物,244pp,たくぎん総合研究所
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 23:20| Comment(0) | Calendar