2019年10月20日

マユミ(Euonymus sieboldianus)果実

web_191020_E_sieboldianus_FR_191017_09_01_1200_PC_900.jpg


昨日は終日シトシトと降っていましたが、今日はうって変わってクリアな青空。気温も高めで、絶好の秋の行楽日和というところでした。16:40の気温15℃。
マユミの果実です。
外観はちょっと毒々しいピンクです。これがかたまって実っているさま、ん〜、なんて表現したよいでしょう?
果実は割れて中から真っ赤な仮種皮に包まれた種子が顔を覗かせています。4裂するから4個の種子があるはずなのですが、4個の種子がぶら下がっているものにはお目にかかれませんでした。2個だけぶら下がっていていて、あとは落ちてしまったようなものがほとんどでした。熟す度合いを変えているのでしょうか?だとしたら何のためでしょう?繁殖戦略に関係あるのでしょうか?
いろいろ疑問が湧いてきますが、今日は疑問は「?」のままでおしまいです。
2019/10/17

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 16:56| Comment(0) | Fruit

2019年10月17日

ミニキュウリ(Cucumis sativus)

web_191017_C_sativus_191017_01_01_1200_PC_900.jpg


降ったり晴れたり。確実に気温は下がってきています。歳のせいか寒さは感じやすくなり、今日はレインウェアの中にウルトラライトダウンを着込んで街路樹の調査をしてきました。20:30の気温、3℃。
ミニキュウリです。
週に一度野菜を届けていただいている長谷川商店さんからのいただきものです。ピクルスや漬物に最適らしいことや皮が固くて酸味がある、ということまでは長谷川さんのFBで紹介されていました。さて、うちではどんな料理ででてくるのでしょう?
この形、なんとなくラグビーボールに似ていません?WRC2019記念、ということで…。
決勝トーナメント、みんながんばれ〜!!!
2019/10/17
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 20:42| Comment(0) | Fruit

2019年10月14日

カツラ(Cercidiphyllum japonicum)果実

web_191014_C_japonicum_FR_191008_02_40_01_300_S_PC_900.jpg


陽射しは暖かそうに見えるものの、小春日和というにはちょっと肌寒く感じられました。昨日まで東北に行っていたせいでしょうか。19:00の気温10℃。
カツラの果実です。
10日に葉と一緒に果実のスキャンをアップしたところ、子育て支援をしている方からFB上で「こともたちと一緒にバナナって呼んでいます」とご連絡がありました。ならばということで、バナナ風にスキャンしてアップしてみました。
放っておいた果実は乾燥してはじけ、種子が容器の中に飛び出ていました。果実が不熟状態のような気がしていましたが、種子もいまひとつ小さくて厚みがなく、採取にはまだ早かったのかもしれないことを伺わせました。今月末くらいに再度チャレンジしましょう。
2019/10/08
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:19| Comment(0) | Fruit