2014年04月08日

カラマツ 花芽

140708_web_L_kaenpferi_FB_140405_01_40_300_450.jpg


晴天です。ふわ〜と吹く風も心地よく感じられます。
カラマツの花芽です。
葉芽よりも大きく、断面も異なっているので花芽と判断しました。残念ながら雌花なのか雄花なのか、私には識別できません。咲きそうになったらもう一度観察しにいって、断面をスキャンしてみることにしましょう。
2014/04/05


posted by Satoshi SONDA@ARCS at 09:35| Comment(0) | Through a loupe

2014年04月04日

アカミヤドリギ 雌花とその断面

140404_web_V_a_c_rubroauranitiacum_FF_P_140402_02_40_300_450.jpg


さっきまで小雨に煙っていたのが、みぞれに変わってきました。
アカミヤドリギ、雌花とその断面です。
開いて口のように見える部分が花被片、花被片の間から顔を出している部分が柱頭だそうです。そういわれれば「ふ〜ん」だけど…。
「花*花・flora」http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/というホームページ、ご覧ください。「なかなかの植物ルーム」からヤドリギを探してみると、驚きです。
2014/04/02
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 08:26| Comment(0) | Through a loupe

2014年04月03日

アカミヤドリギ 冬芽断面(2)

140403_web_V_a_c_rubroauranitiacum_FBP_140324_03_00_300_EN_450.jpg


高曇りで陽が差しています。9:00で6℃、どんどん雪が融けていきます。
アカミヤドリギの冬芽(雌花)の断面その2です。葉と平行に切断しました。
内側のスケール付近にちょんと飛び出しているのが今年の葉っぱ。外側は十分発達していないようです。
詳しい構造、今ひとつわかりません。そのうち調べてみましょう。
2014/03/24
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 10:30| Comment(0) | Through a loupe