2014年01月13日

オニグルミ 側芽

140113_web_J_ailanthifolia_LB_140110_200-02_02_450.jpg


ほぼ快晴です。8:30、マイナス11℃、10:20、マイナス5℃。
オニグルミ、側芽です。
「葉痕、どう見えます?」にはヒツジ派やらサル派やらあるようです。『葉痕は猿面形』という記述もありますが。私、クレヨンしんちゃんのママの顔、浮かんでしまいました。
芽が二つあります。これも主芽・副芽(予備芽)を持つタイプです。今度見つけたら、主芽をとってみて、副芽から葉がでる様子を観察してみようかと思います。
2014/01/10

〔参考文献〕斎藤新一郎,2009,フィールド版落葉広葉樹図譜,399pp,共立出版
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 11:18| Comment(0) | Through a loupe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: