2014年01月11日

キヌヤナギ

140111_web_S_schwerinii_140110_200_450.jpg


朝方は降っていましたが、今は曇。10:30でマイナス8℃。
キヌヤナギです。
間違えて芽を膨らませ、芽鱗を落としてしまったようです。さほど暖かい日が続いたというわけではないのですが…。
ヤナギ類の花芽、芽鱗を落としてふさふさの毛が出てきた状態、植物用語としてなんていうんでしょう?どなたか知っている方、教えていただければ幸いです。
2014/01/10
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 11:13| Comment(0) | Through a loupe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: