2019年10月10日

カツラ(Cercidiphyllum japonicum)果実

web_191010_C_japonicum_FR_191008_02_01_300_S_PC_900.jpg


ほぼ快晴。10月10日は天気の特異日とか。それで1964年の東京オリンピックの開会日が決まったなんて話を聞いた覚えがあります。気温も高く、20:10の気温は13℃。台風が来る前のしばしの小康状態でしょうか。
カツラの果実です。
まだ硬く、中からタネを取り出そうとしたのですが、うまくいきませんでした。そのまま放置しておいたら割れてくるかしら???
果実には焦点はあっていませんが、葉腋で花が咲いて、そして実って果実ができて、ということがわかりやすい画像になったかなと思っています。
うちの近くではカツラの黄葉が進み、今日の青空に映えていました。姿は見えないけれど綿あめの甘い香りがどこからともなく香り、「あ〜ここにもカツラがあったのね」。
カツラの甘い香りはマルトールという環状ケトン・エーテル・アルコール化合物だそうで、ってもわかりません。その香りはひとによって表現が異なり「醤油のような」とか「焼き芋のような」とかさまざまです。私はわかりやすいので「綿あめのような」と言っていますが…。
2019/10/08

〔参考文献〕
北海道立林産試験場,Q&A 先月の技術相談から, 樹木由来の甘い香りについて, 林産試だより2019 年2 月,
https://www.hro.or.jp/list/forest/research/fpri/dayori/1902/1902-8.pdf 2019/10/09

web_191010_72268857_1292221007624028_879632482159296512_n.jpg

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 20:45| Comment(0) | Fruit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: