2019年08月29日

オオアワダチソウ(Solidago gigantea ssp. serotina)花

web_190829_S_g_serotina_FL_190829_04_01_1200_PC_900.jpg


終日曇り、午前9時ころはやや強めに雨が降りましたが…。18:10の気温は18℃。
オオアワダチソウの花です。
葉の裏面が無毛ということで判断しました。
亜種名serotina←serotinusは「遅れて咲く、晩生の、秋咲きの」という意味だそうで、Solidagoの仲間では遅く咲くのでしょうか?セイタカアワダチソウよりは花期は早いのですが…。
2019/08/29

〔参考文献〕
牧野富太郎,1961,牧野新日本植物図鑑,1060pp,北隆館
谷口弘一・三上日出夫,2005,北海道の野の花 新装版,631pp,北海道新聞社
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 18:41| Comment(0) | Flowers
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: