2019年07月29日

オニグルミ(Juglans mandshurica var. sachalinensis)果実

web_190729_J_m_sachalinensis_FR_121129_100_PC_900.jpg


どんよりしていますが、夏日で湿度高め。ベタベタします。11:40の気温27℃。予報ではこれから雨で、さらに気温も高くなりそうです。
オニグルミの果実、堅果、そして割ったあとです。季節感なしですが、いろいろデータの整理中ですので…。
ふだん私たちが食べているの、子葉。そう聞かされると???な気持ちです。
いろいろ調べていたら、この部分は食用としては「仁(じん)」という呼び名になるようです。たいへん脂肪に富み、成分は脂肪が50〜60%、タンパク質15〜30%、その他繊維質や水分など。ビタミンB1を含み、栄養価が高く100gあたり692kcalもあるそうです。ちなみにクルミ1個で4g、1個あたり27 kcal(12)。25個食べるとおにぎり4個分ほどのカロリーになります。
以前、出張したときにお酒のつまみにナッツ類を買ってつまみにしていました。最近は袋にカロリー数が表示してあるので、恐ろしくて買えません。
2012/06/14・2012/11/29

〔参考文献〕
朝日新聞社編,1968,北方植物園,330pp,朝日新聞社
カロリーSlim,https://calorie.slism.jp/105014/ , 2017/07/25
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 11:58| Comment(0) | Fruit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: