2019年04月25日

チオノドクサ(Chionodoxa luciliae)花

web_190425_C_luciliae_FL_190425_01_04_1200_cr01_PC_900.jpg


お昼ころから晴れています。昨日は20℃越えなのに、14:00現在10℃。まったくどうなっているんだろう。
新年度になってからまだ一度もアップしていませんでした。年度末のドタバタを乗り切ったと思ったら、苫小牧市美術博物館での展示の準備、それが終わったら授業の準備と引き続きドタバタしていました。
チオノドクサの花です。私は「キオノドクサ」で一度インプットしてしまったので、チオノドクサは言いにくい感じがします。
我が家の「春一番」の花です。今年は例年よりも気温が高く、チオノドクサやキタコブシの開花は1週間ほど早いのではと感じています。チオノドクサは19日ころ咲いたようです。
前回アップしたときにはユリ科としていましたが、APG体系ではキジカクシ科(Asparagaceae)になっていて、アスパラガス(Asparagus officinalis var. altilis)と同じ科になっています。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/121211214.html
2019/04/25
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 14:10| Comment(0) | Flowers
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: