2018年10月28日

ホオノキ(Magnolia obovata)果実

web_181028_M_obovata_seed_131002_40_300_PC_900.jpg


何回か崩れそうになりながらも、時折ポツポツと降る程度で無事イベントを終えることができた今日一日です。18:40の気温7℃。
ホオノキの果実です。
5年前の画像です。確かその前日に拾ってきたときにはやや開きかけていたものが、翌日にはきれいに赤い仮種皮が顔を出しました。樹上ではこの赤い仮種皮が白いへその緒のようなもので果実からぶら下がり、より鳥たちに目につくようにアピールするようです。その状態を自分で観察したことはありませんが、このときに仮種皮を取り出してへその緒と一緒にスキャンしています。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/77674566.html
赤い仮種皮の内側に白い果肉があり、さらにその中に黒い種子が入っています。これはまだスキャンしていなかったので、近日中にやろうと思います。
2013/10/02
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:11| Comment(0) | Fruit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: