2017年09月21日

ピーナッツ(Arachis hypogaea)殻

170921_web_A_hypogaea_170921_01_01_300_L_PC_02_900.jpg


二日ほど間が空きましたが、ようやく今日になって台風一過らしい青空が広がりました。日中は暖かく感じましたが、20:40の気温11℃。
ピーナッツの殻です。
今日の「野菜便(?)」に入れてもらったのだそうで、長沼産の生ピーナッツをゆでたものを食後にいただきました。毎年一回なのですが、どれもびっしりと実が詰まっているピーナッツです。とてもおいしくいただいたあと、きれいに実が二つに割れたものですから、ちょっとスキャンです。
全国落花生協会の統計(http://www.jpf.or.jp/industrials/figures.html)を見ると、北海道は統計値なし、ということになっています。でも生産しているんですね。
ピーナッツは花を終えると花茎が土に向かって下がりだし、果実は地中になります(まさに落花生)。一度生産しているところを見たいものだと思います。来年にでも生産者さんを紹介してもうおうかしら。
そういえば、昨年度の進級制作の課題(植物の生活史をまとめる)でピーナッツを選んでまとめた学生さんがました。ピーナッツ好きの私としては、その題材を選んだだけで、もう高得点ということになりました。
YListをみると標準和名は「ナンキンマメ」のようです。ラッカセイ・ピーナッツは別名になっています。ラッカセイが標準和名かと思っていました。
2017/09/21

〔参考文献〕
米倉浩司・梶田忠,2003-,「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2017年9月21日)
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:05| Comment(0) | Etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: