2017年07月16日

ドロノキ(Populus suaveolens)綿毛

170716_web_P_suaveolens_seed_170716_170710_03_01_300_L_PC_900.jpg


曇り時々雨、ですかね。一時はどしゃ降りでしたが…。昨日に比べると10℃以上も気温が低そうです。ちょっとひと息感が強いです。17:50の気温21℃。
ドロノキの綿毛とタネです。
7/10に苫東で採取してきていたもの、すっかり忘れていて先ほどスキャンしました。タネは2mmくらいの大きさです。タネの寿命はけっこう短いのでしょうね。苗木をつくるとき播種によらず、挿し木でつくっています。
この時期、あちらこちらでドロノキの綿毛が淡雪のように積もっているのが見られます。札幌の福井緑地での光景もアップします。昨日のことです。

170716_web_2017-07-15-14.57.01-HDR_600.jpg

※ドロノキの学名、APG体系で変更になっています。Populus maximowicziiはsynonymになっています。
2017/07/10

〔参考文献〕
米倉浩司・梶田忠,2003-,「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2017年07月16日).
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:50| Comment(0) | Seed
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: