2014年06月19日

タチイヌノフグリ

140619_web_V_arvensis_140603_40_01_300_450.jpg


昼頃からようやく日が照り出しました。ふ〜、という気持ちです。
タチヌノフグリです。
林床の花々はすぐ萎れるものが多いので、あまり採取してきません。いきおい草本類の花は帰化種や園芸種・逸出種が多くなります。タチイヌノフグリも帰化種です。ヨーロッパ原産。
花はオオイヌノフグリの半分程度の大きさ、葉は下部で対生し柄がある、というあたりで判別しました。
2014/06/03

〔参考文献〕梅沢俊,2007,新北海道の花,462pp,北海道大学出版会
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 13:49| Comment(0) | Laboratory
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: