2019年07月04日

シュッコンカスミソウ 花

web_190704_Gypsophila_FL_p_190630_04_01_1200_cr01_PC_900.jpg


湿度の高い一日だったように感じています。20:30の気温15℃。
シュッコンカスミソウの花、たぶん。
先日知り合いから白と薄紫のカスミソウをいただきました。今日は薄紫の花をアップします。残念ながら園芸種に詳しい花図鑑を持っていないので、確実には同定できません。Gypsophila paniculataだとは思いますが、品種は定かではありません。
薄紫の花と白い花を比べると、薄紫の花は比較的香りが濃いのに対して、白花はあまり香りませんでした。この香りのことをネットで調べていると、「香り」というよりも「臭い」という表現が多く、決して好評価ではありませんでした。今回いただいたのは白が9割強で薄紫が1割弱。私にはそんなに変な臭いだとは思えなかったのですが…。鼻が効かないのかしら?
2019/06/30
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 20:52| Comment(0) | Flowers