2019年07月02日

パクチー/コリアンダー(Coriandrum sativum)花

web_190702_C_sativum_FL_190614_01_02_1200_cr02_PC_900.jpg


なんともはっきりしない天気でした。朝は霧雨のように降られ、お昼前には日が照って蒸し、午後からはまた降り出して…。19:30の気温15℃。
パクチー/コリアンダーの花です。
地中海沿岸地域原産の1年草。パクチーはタイ語、コリアンダーは英語。生の葉(根出葉)を食べるときにはパクチーといい、果実をスパイスとして使うときにはコリアンダーというようです。和名はコエンドロ、ポルトガル語のCoentroによるという。Coentroはコリアンダーのこと。語源由来辞典(http://gogen-allguide.com/ko/coentro.html)によれば、平安時代に編纂された「和名抄」には古仁之(こにし)として載っていることから直接ポルトガル人から伝わったものではないだろうということです。
生葉は「ナンキンムシに似た一種の臭いがあり…」、というかカメムシの臭いがします。でも、(自分自身も)食べるのだから不思議です。
2019/06/14

〔参考文献〕
牧野富太郎,1961,牧野新日本植物図鑑,1060pp,北隆館
山中雅也,1994,コリアンダー,園芸植物大事典1,894-895,3099pp,小学館(総ページ数は1巻から通算)


posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:06| Comment(0) | Flowers