2019年06月23日

オオバボダイジュとシナノキ 葉の裏

web_190623_T_maximowicziana_japonica_leaf_190623_40_02_300_PC_900.jpg


午前中は昨日の天気を引きずるような曇り空でしたが、午後からは陽射しが差していました。21:00の気温13℃。
オオバボダイジュとシナノキの葉の裏です。左がオオバボダイジュ(Tilia maximowicziana)、右がシナノキ(Tilia japonica)。
オオバボダイジュは葉の裏には星状毛が、と図鑑には記されています。確かに毛深いことがわかります。ただ、いまひとつ「星状毛」という状態を理解していません。4倍のルーペではまだはっきりせず、10倍程度まで倍率を上げないと「星状毛」という形状がわからないのかもしれません。今度はニコンのファーブルで覗いてみます。
2016/06/23
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:14| Comment(0) | Leaf