2019年06月03日

ハウチワカエデ(Acer japonicum)翼果

web_190603_A_japonicum_FRw_190525_01_01_1200_p3_PC_900.jpg


澄み切った青空が広がる"初夏"でした。初夏ということばには抵抗がありますが…。18:20の気温21℃。
ハウチワカエデの翼果、できたてほやほや(?)状態です。昨日の画像を一部拡大しました。
いろいろな植物で芽吹き時には絹毛などが生えている状態は見ています。産毛というには毛深いような気がします。大人になってしまったらなくなってしまう「毛」、これらの役割は何なのでしょう?
そう思って、ネットで「植物 毛 役割」と入力してみると、日本植物生理学会の「みんなのひろば」がヒットしました。実はいつもお世話になっている学会ページだけど、さすが今回も、でした。
こちらからご覧下さい。
https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2383
ハウチワカエデの翼果の成長過程を、少し追いかけてみたいと思います。
2019/05/25
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 18:38| Comment(0) | Fruit