2019年05月24日

ゴウダソウ(Lunaria annua)花

web_190524_L_annua_FL_190516_01_01_1200_PC_900.jpg


今日もいい天気。五月晴れというよりも夏の空です。21:20の気温9℃。
ゴウダソウの花です。
どこからタネが飛んできたのかわかりませんが、我が家の庭の端に忽然と二株、花が咲いていました。園芸植物図鑑はなく、ネットで「花弁4枚 ピンク」程度の検索では引っかかりようもなく、途方に暮れていました。FBで「これ、何ですか?」と問い合わせたところ、さっそくFB友から「ゴウダソウ」というお答え(多謝、多謝!!)。で、もう一回ネットで調べると、なるほど、でした。果実は以前「花のあとさき」という勉強会でいただいてきてスキャンしたことはあります(http://scanbotanica00.sblo.jp/article/106089912.html)が、まさかこれがその花だとは思いもよりませんでした。そのとき参考にした「週刊朝日百科 植物の世界」には果実の状態は写真が載っているのですが、花は掲載されていませんでしたし。
庭にある二株のうち一株はこうしてスキャンしてしまいましたが、一株は残してあります。果実になっていく状態を観察してみたいと思っています。
2019/05/16

〔参考文献〕大場秀章, 1995,ゴウダソウ,週刊朝日百科 植物の世界,66,6-189,朝日新聞社
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:45| Comment(0) | Flowers

2019年05月23日

青いカーネーション(Dianthus caryophyllus)

web_190523_D_caryophyllus_blueFL_190517_04_01_1200_cr01_PC_900.jpg


風はあるもののいいお天気で、札幌AEDASでは最高気温が24℃とありますが、きっと25℃を越えた夏日になったのではないでしょうか。引きこもっていたので、体感はありません。
青いカーネーションです。
ネットで「青いカーネーション」を検索すると、サントリーで発売している「ムーンダスト」という商品がヒットします。
これは違います。白いカーネーションに青い染料を溶いた水を吸い上げさせて着色したものということでした。先週の授業が終わった後、2年生がつくったものをもらっていてスキャンしました。その後もしばらく花瓶に挿していたのですが、次第に水が青みを帯びてきました。吸い上げるだけではなく、たぶんわずかな光合成でつくられる養分が師管を通じて下方に送られてるときに、色のついた水分も排出されているからなのでしょう。
いろいろなことをやっているので、見ていて楽しいなぁ。
なんて言っているうちに、もう明日は金曜日。授業の日です。一週間がは・や・い!
2019/05/17

posted by Satoshi SONDA@ARCS at 20:01| Comment(0) | Flowers

2019年05月18日

水滴

web_190518_waterdrops_190517_40_01_1200_PC_900.jpg


今日もよい天気で最高気温は25℃くらいまで上がったようです。風は一日中強かったのですが。21:10の気温12℃。明日も暑くなるとか。
水滴です。
スキャンを始めたころ、実験的に水を一滴ガラス面に載せてスキャンしたことがあります。とてもきれいだったのですが、これは調子に乗ってやっているとマシンを壊してしまうぞ、と思いその後やっていませんでした。昨日は、花をスキャンするときにミスってしまい、水をこぼしてしまったのです。幸い数滴だったので、マシンを壊さずにすんだのですが…。そして、ついでにスキャンしました。
水をスキャンするとこうなります、ということでお終いです。
2019/05/17
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:26| Comment(0) | 番外編