2018年11月09日

アカナラ(Quercus rubra)紅葉

web_181109_Q_rubra_r_leaf_181104_40_01-01_PC_900.jpg


風雨、ちょっとした嵐です。9:40の気温9℃。
アカナラの紅葉です。これは札幌市立大学前から拾ってきたもの。
札幌には大きなアカナラの並木があります。道庁の西門から北大植物園に向かう北3条通りです。道警や「かでる」の北側の通りですね。もともとアカナラは1981(明治24)年に北アメリカのアーノルド植物園から送られてきたドングリから苗木をつくって植えられたということです。今、札幌市内に植えられているアカナラは北大植物園で育てられた苗木の子孫らしいです。この北3条通りのアカナラは昭和初期に植えられました。一部には補植されたものもあるようですが、樹齢は90年を超えているでしょう。
街路樹としては、このほかに北3条通りの西13丁目付近や平岸通り(国道453号)にあります。
北3条通りのアカナラの写真です。道庁西門からの撮影、1998年10月27日。ちょっと古かったですけど…。

web_1811096_s_Q_rubra_981027_BGHU.jpg


高さは25mほどまで大きくなります。植樹マスに植えるにはあまりふさわしくない、というかちょっとかわいそうな 気がします。植物園前のアカナラも剪定されたり下枝を切られたりして、残念ながら自然樹形ではありません。
街の中に木を植えるときにはいろいろ考えなくちゃならないことだらけです。
2018/11/04

〔参考文献〕
村野紀雄,1982,札幌の並木,39pp,北海道大学図書刊行会
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 09:52| Comment(0) | 葉っぱだより