2018年10月01日

ミツバウツギ(Staphylea bumalda)果実とタネ

web_181001_S_bumalda_FR_180922_40_01_1200_PC_900.jpg


台風24号の影響、夜半から雨が降り続いています。7:10の気温15℃。
ミツバウツギの果実とタネです。
ミツバウツギの分布、勝手に石狩低地帯から日高にかけてと思っていたのですが、改めて調べてみると、道北には分布しないものの、けっこう全道各地にあるようです。
http://abies.s16.coreserver.jp/maps/plants/f697.htm
方言としてナマイ・ナマエ・ナンマイダと呼ぶ地方があるのですが、これは和名類聚抄に奈末江乃木とあることから古名がそのまま方言として残ったと考えられています。
2018/09/22

〔参考文献〕
日野間彰, FLORA OF HOKKAIDO ,http://www.hinoma.com/maps/index.shtml
上原敬二,1961,樹木大図説2,1203pp,有明書房
※和名類聚抄(わみょうるいじゅうしょう):承平年間(931年 - 938年)、勤子内親王の求めに応じて源順(みなもとのしたごう)が編纂した。
ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%90%8D%E9%A1%9E%E8%81%9A%E6%8A%84



http://abies.s16.coreserver.jp/maps/plants/f697.htm
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 07:51| Comment(0) | Fruit