2018年09月24日

ユウゼンギク(Symphyotrichum novi-belgii)花からタネへ

web_180924_S_novi-belgii_180920_180913_40_01_1200_PC_900.jpg


午前中音を立てて降ったりはしましたが、終日厚い雲に覆われています。秋分の日で昼と夜が同じ長さ、なのですが、ずっと夕方気分の一日です。16:10の気温18℃。気象レーダーを見るとこれから一時的に強い雨が降りそう。
ユウゼンギクの花が結実していく過程、という表現でいいでしょうか。採取してきたユウゼンギクをそのまま花瓶に挿していたら、結実してきました。舌状花は丸まりながらまだ落ちずに残っています。何かを説明できるわけではありませんが、これはこれで植物が創り出す素敵な形と色です。
2018/09/20
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 16:24| Comment(0) | Flowers