2018年08月23日

シラタマミズキ「エレガンティシマ」(Cornus alba 'Elegantissima')花と未熟な果実

web_180823_C_a_Elegantissima_FR_180815_03_40_300_L_PC_900.jpg


いいお天気でした。17:30の気温21℃、さっきは29℃の表示もあり、夏再来です。
シラタマミズキの未熟な果実とわずかに残っていた花です。
赤い枝先に斑入りの葉をつけていたので、勝手にサンゴミズキ(Cornus alba var. sibirica)の斑入り園芸品種だとばかり思って採取してきました。ネットや図鑑で調べてみると、シラタマミズキ「エレガンティシマ」という園芸品種らしいことがわかりました。Wikipediaによればシラタマミズキはシベリア・中国北部・朝鮮半島が自生地です。
北海道では一時サンゴミズキが多用されたことがありました。どこかの現場で植えたような記憶も…。
ネットではサンゴミズキをCornus albaとしているものもありました。実のところサンゴミズキとシラタマミズキの違い、私にはよくわかりません。
2018/08/15

〔参考文献〕
https://en.wikipedia.org/wiki/Cornus_alba
佐藤孝夫,2011,増補新版 北海道 樹木図鑑,345pp,亜璃西社
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 18:05| Comment(0) | Flowers