2018年08月14日

ヤチダモ(Fraxinus mandshurica)雌花と雄花

web_180814_F_mandshurica_FFL_MFL_170510_170520_40_01_300_s_PC_900.jpg


予報どおりの雨でした。この時間、上がっています。17:20の気温19℃。お盆休みは特に予定もなく、休み明けからのいろいろなことの準備に当てることにします。
ヤチダモの雌花と雄花です。
雌雄異株で、開花時期にズレがありました。雄花の方が雌花よりも10日ほど早く開花。2017年5月に苫小牧で採取したものですが、一般的にこれくらいのズレがあるものなのか、たまたまなのかわかりません。
雄花の葯は開花前には赤いのですが、これは開ききって花粉をまき散らしている状態なので、図鑑に書いているような色ではありません。以前、開花したばかりのつぼみ状態のものをアップしました。これをご覧いただくと葯が赤いことがわかります。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/179672407.html
2017/05/10・2017/05/20

〔参考文献〕
佐藤孝夫,2011,増補新版 北海道 樹木図鑑,345pp,亜璃西社
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 17:35| Comment(0) | Flowers