2018年06月14日

ミヤマザクラ(Cerasus maximowiczii)花

web_180614_C_maximowiczii_FL_180530_02_01_300_CL_PC_900.jpg


夕方になりようやく陽が差してきました。気温は低く、17:10で9℃でした。また暖房をつけています。
ミヤマザクラの花です。
札幌では4月末にチシマザクラ、エゾヤマザクラ、その後ソメイヨシノ、サトザクラの順に開花し、5月も中旬を過ぎてからミヤマザクラが花開きます。
今回採取してきた苫東和みの森では、5月30日ほぼ満開の状態でした。今年は例年よりもハスカップの開花が早いそうなので、いつもの年だとミヤマザクラの満開時期はもうちょっと遅いのかもしれません。毎年同じような時期に和みの森に行っているのですが、これまで気づかずにいたのもそのせいかもしれません。
今年は春が早く、いろいろな花の開花が早かったのですが、その後寒気と暖気が入れ替わり立ち替わりという状態で、どの花も何となく花期が長い気がします。どうも自分の中の季節時計が狂っているような感覚を覚えてなりません。
2018/05/30
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:52| Comment(0) | Flowers