2017年10月20日

アカエゾマツ・エゾマツ・トドマツ 葉っぱくらべ

171020_web_picea_abies_3_171014_900_600.jpg


紅葉もすっかり盛りを過ぎてしまいました。我が家は一昨日初積雪、昨日初霜・初氷。冬支度を急がねば、という時期になってしまいました。ドタバタ続きで1ヶ月振りの更新です。
アカエゾマツ・エゾマツ・トドマツの葉っぱくらべです。
月に一度、「花のあとさき」という植物の勉強会でお話ししています。10月の話題はアカエゾマツとアカシデ。
そのときに使用したトウヒ属・モミ属の葉の見分け方の資料です。
ことばで説明すると、次のようになります。
「まずは枝先をぎゅっと握ってみてください。痛くなければ、それはトドマツです。トドマツは葉先が尖っていません。痛い、と思ったら、次に葉を1枚だけ取ってください。親指と人差し指で挟んでコロコロ転がったらアカエゾマツ、扁平で転がらなかったらエゾマツです。アカエゾマツは断面が六角形なので転がりやすいのです」。
20171014
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 19:40| Comment(0) | 葉っぱだより