2017年06月07日

ツルウメモドキ(Celastrus orbiculatus)雌花

170607_web_C_orbiculatus_FFL_170606_02_01_300_L_600.jpg


お昼ころまでは晴れたり曇ったり、午後からはどんよりとして不穏な風も吹いていました。お天気下り坂、というかもう降ってきています。21:30の気温14℃。
ツルウメモドキの雌花です。
うちの庭には、どなたが運んできたのかわかりませんが、ツルウメモドキが2株あります。そのうちのひと株、困ったことにキンロバイの植え込みから生えてきたものに雌花が咲いていました。絡んで這い上っていく木がないからそのうち切ろうかと思っていた株です。雌株となると切るのが惜しくなってきました。藪状態になっていくかも…、と思うのですが、赤い実がなる姿を想像すると楽しみだし…。
雌花なのに雄しべ? これについては以前書いていますので、こちらからご覧下さい。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/99717138.html
このお天気だと、明後日に予定していた植物園での授業、2週続けて延期になりそうです。明日は、振り替えの授業の準備だなぁ…。
2017/06/06
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 21:42| Comment(0) | Flowers