2017年06月05日

マイヅルソウ(Maianthemum dilatatum)花

170605_web_M_dilatatum_FL_170603_01_02_300_L_600.jpg


午後から久々に晴れ渡りました。気温は低めですが、清々しい一日でした。22:10の気温6℃。
マイヅルソウの花です。
数年前に裏山からひと株いただいてきて庭に植えたような記憶があります。地下茎で増えるタイプらしく、葉だけのものが数株と花開いたものがひと株ありました。そのひと株をスキャン。
通常単子葉植物は花葉 (花被片、雄しべ、心皮) の数の基本数が3である3数性なのですが、マイヅルソウは異例の4数性です。花被片は4枚、雄しべは4本です。この画像ではわかりにくいですね、一昨年、花だけの画像をアップしています。こちらからご覧下さい。
http://scanbotanica00.sblo.jp/article/133842900.html
このあたりのこと、先週の授業の前に調べておけば、もっとおもしろい話をできたかもしれないなぁ…。来年、やろうっと。
2017/06/03

〔参考文献〕
河野昭一,1996,ユキザサ,週刊朝日百科 植物の世界112,10-116〜118,朝日新聞社
筑波大学/BotanyWEB/花のタイプ
http://www.biol.tsukuba.ac.jp/~algae/BotanyWEB/flower2.html 170605 閲覧
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 22:27| Comment(0) | Flowers