2017年06月01日

コナラ(Quercus serrata)花

170601_web_Q_serrata_FMFL_170601_170531_02_01_300_L_P_600.jpg


予報どおり雨になってきました。15:00の気温14℃。
コナラの花です。
スケールの近くで、葉の付け根にある赤い小さいものが雌花、そして右下に垂れ下がって花粉を出しているものが雄花です。コナラ属の雌花、カシワはまだ確かめていませんが、ミズナラ・コナラともにとても小さな花です。
苫小牧、先々週行ったときにはまだ雄花の尾状花序もわずかしか垂れ下がっていなくて、本当に咲くんだろうかと不安な気持ちで眺めてきました(一応、採取はしてきましたが)。昨日は満開といった風情で尾状花序が垂れ下がっていました。新葉が銀色に輝く芽吹き時にはまだ開花せず、ようやく葉が開ききろうかというころが開花期であることがわかりました。
コナラは、札幌市内では南東部にしか分布していないので、ふだん身近に接する機会は多くありません。しょっちゅう眺めていることが大切ですね。
2017/05/31
posted by Satoshi SONDA@ARCS at 15:10| Comment(0) | Flowers